登録ログイン

訪中ビザの取得。第2関門「観光ビザしか出せません」

訪中ビザの取得。第2関門「観光ビザしか出せません」 参考画像

ビザの申請場所が中国査証申請センターであることが分かり、さっそく向かいました。中国査証申請センターはオフィスビルの一角に構えています。

訪中ビザの取得。第2関門「観光ビザしか出せません」 参考画像

領事館とは異なり、がっつりテロ対策されている様子はありません。入りやすいです。中はドコモショップ窓口と同じ感じです。

 

中国査証申請センター受け付けスタッフ

訪中ビザの取得。第2関門「観光ビザしか出せません」 参考画像

部屋に入って、少し周りをきょろきょろした後、ビザ申請書の記入を始めます。ちょうど受け付けスタッフ(初老の中国人男性)に話しかけることができたので、聞いてみます。

中国人男性スタッフとのやりとり

脱サラして中国で一発当てるブログ
自分
すいません、ビザの申請をしたいのですが。初めてです
脱サラして中国で一発当てるブログ
スタッフ老
招聘状(しょうへいじょう)はありますか?
脱サラして中国で一発当てるブログ
自分
(そういえば、仕事関係での訪中の場合、招聘状が必要だったはず)ありません

※今後はこの「招聘状」の取得が焦点になります。

脱サラして中国で一発当てるブログ
スタッフ老
こちらの紙を書いてください。あちらの紙は関係ないです
脱サラして中国で一発当てるブログ
自分
(紙を見てみる)う、分からない。。。
脱サラして中国で一発当てるブログ
自分
すいません、訪中目的の欄ですが、仕事でもなく観光でもない場合、何と書けば良いですか?
脱サラして中国で一発当てるブログ
スタッフ老
中国で何をするのですか?
脱サラして中国で一発当てるブログ
自分
たくさんお金を稼ぎたいです。婚活でもいいです。
脱サラして中国で一発当てるブログ
スタッフ老
はい!?婚活ですか!ちょっと待ってください
脱サラして中国で一発当てるブログ
自分
声でかいよw

訪中ビザの取得。第2関門「観光ビザしか出せません」 参考画像

奥に行き事務員(日本人女性)と相談するスタッフ老

脱サラして中国で一発当てるブログ
スタッフ老
お待たせしました。仕事でも観光でもなく、招聘状もないのですね。
脱サラして中国で一発当てるブログ
自分
そうです
脱サラして中国で一発当てるブログ
スタッフ老
観光ビザしか出すことはできません。どこに泊まるのですか?
脱サラして中国で一発当てるブログ
自分
知人の家です
脱サラして中国で一発当てるブログ
スタッフ老
住所を教えてください
脱サラして中国で一発当てるブログ
自分
(携帯のメモを見せる)これです
脱サラして中国で一発当てるブログ
スタッフ老
分かりました。あと飛行機の証明も必要です。分からないことは事務女性に聞いてみてください

訪中ビザの取得。第2関門「観光ビザしか出せません」 参考画像

女性事務員とのやりとり

脱サラして中国で一発当てるブログ
自分
すいませんビザについてですが
脱サラして中国で一発当てるブログ
女性事務員
前例が無い理由に関してはビザがおりません。どうしてもというのであれば観光ビザで行くしかないです。滞在可能期間は30日です

訪中ビザの取得。第2関門「観光ビザしか出せません」 参考画像

脱サラして中国で一発当てるブログ
自分
30日以上の滞在はできないのですか?
脱サラして中国で一発当てるブログ
女性事務員
観光ビザの場合はできません。あとビザの取得には、ホテル以外の所に宿泊とのことで、その方のパスポートのコピーと長期居留許可証のコピーも必要です

訪中ビザの取得。第2関門「観光ビザしか出せません」 参考画像

長期居留許可証って何だ?

 

滞在者の身分を証明する証明書の一つのようです。観光の場合、往復の飛行機と、宿泊先を明記する必要があるようです。宿泊先は中国のホテルなどがそれにあたります。知人の家となると、その人の証明が必要になります。

 

中国査証申請センタービザ取得チャレンジまとめ

訪中ビザの取得。第2関門「観光ビザしか出せません」 参考画像

素人が取ることができるのは観光ビザだけです。

訪中目的と必要なビザについて

目的があいまいな場合「その他全て」というニュアンスで観光ビザに丸められるようです。観光ビザの取得には

  • 飛行機の証明
  • 宿泊先の証明

が必要です。さらに宿泊先が個人の場合、その人のパスポートと長期居留許可証のコピーも必要になります。

訪中ビザの取得。第2関門「観光ビザしか出せません」 参考画像

招聘状について

いわゆる招待状のことです。仕事関係の訪中の場合、受け入れ先企業から発行してもらいます。個人の身分を会社に証明してもらう感じです。「マルチ2年Mビザ」の取得には招聘状が必要です。

本ブログの趣旨は招聘状を自作することです。

訪中ビザの取得。第2関門「観光ビザしか出せません」 参考画像

 

>>次のページは
招聘状とは何ぞや、ここだけで教える[秘密]攻略方法。あんまり実践しないでほしいw

 

タイトルとURLをコピーしました