登録ログイン

上海の床屋さんで「坊主にしてください」とオーダーしました!

僕は、以前から中国に行ったら坊主にすると公言していました。街の床屋さんに入り、坊主にしてくださいとオーダーしてみました。

 

行ったお店

上海の床屋さんで「坊主にしてください」とオーダーしました! 参考画像

ここに行きました。以前、九亭大街というストリートを紹介しました。風俗店のことばかり書いていたけど、いろいろあるんだよw

上海の床屋さんで「坊主にしてください」とオーダーしました! 参考画像
九亭镇を歩くことで見えてきた中国の市街地事情
上海郊外の「九亭镇」を散策しました。九亭镇は、おおよそ「じゅーてぃんぜん」と発音します。PCでの入力方法としては、中国語を有効にして jiu ting zhen と打ちます。 こんな感じです。この範囲で説明します。 ...
上海の床屋さんで「坊主にしてください」とオーダーしました! 参考画像
九亭大街にある怪しい風俗店に突入してきました!
上海置屋にて300元(約5000円)中出しした時のお話です。筆者が初めて上海置屋に行った時のお話です。夜遊びサロン(中国)から、どこよりも楽しく詳しくお伝えします。

今回入った床屋さんもそのストリートにあります。この店を選んだ理由は、

  • HAIRとあり、髪を切るお店であることが分かる
  • 隣にローソンがあり割と安全そう
  • 置屋が近くにある(関係ないかww)

 

お店の雰囲気

上海の床屋さんで「坊主にしてください」とオーダーしました! 参考画像

こんな感じです。

脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
あれ?普通じゃね????

店内

上海の床屋さんで「坊主にしてください」とオーダーしました! 参考画像

  • スタッフの服装がしっかりしている
  • アメリカンな雰囲気が随所に見られる(壁のオブジェクトなど)
  • CHINA-POP?的な音楽で雰囲気を作っている
  • (女ボーカル+男のRAP)

油断していました。設備は豪華ではありませんが、それ以外は日本の美容院と比べても見劣りはしません。

そして現れたスタイリスト

トップ画像の人です。スゴイやつが現れたなと、ちょっとびびりましたw

脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
(ドキドキドキドキドキドキ)
  • 腕にタトゥー
  • アメカジ?
  • ややメタボ

こんな特徴を持った中国人は初めてです。ひょっとしたら中国人ではないかもしれませんw

とりあえず「坊主にしてください」とオーダーしてみます。何て言っているかは分かりませんが返事はありました。伝わっているか心配ですが腹をくくります。

 

結果発表!

上海の床屋さんで「坊主にしてください」とオーダーしました! 参考画像

意外にも普通でした。僕はいつもカット中は目を閉じていて、終了と同時に目を開けBefore→Afterを堪能します。今回はちょっと拍子抜けしました。

スタイリストのやり方は、

  • ハサミを多用(バリカンで一気にいくかと思っていた)
  • 要所で少しバリカン使用
  • 透きばさみは使わない

こんな感じでした。見た目によらず細かく処理しているようです。

上海の床屋さんで「坊主にしてください」とオーダーしました! 参考画像

この人も結構細かいよ。歌いながらラーメンを作るのだ!

上海の床屋さんで「坊主にしてください」とオーダーしました! 参考画像

このラーメンは230円です。麺は固めの寒天のよう。

 

上海の美容院まとめ

 

この美容院が日本の都会にあったとしても、店の雰囲気/スタッフの腕ともに違和感はないと思います。カット代は38元(約600円)です。僕がいつも行くお店の1/10以下です。これなら、お店が二つ並んでいたらこちらに行ってしまいそうです。

アメリカンな中国

このお店は、店内の雰囲気もスタッフの服装もアメリカンでした。中国ファッションの前線に触れた気がします。中国人の間でアメカジが流行る日も近いのかもしれません。

脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
アメカジ輸入で一儲けできるかしら

 

 

>>次のページは
ぼったくりの被害にあった話(iPhone編)こえぇぇぇww

上海で見た椀子そば早食い大会!あのー?日本文化勘違いしてませんかww

 

タイトルとURLをコピーしました