登録ログイン

中国人に日本のカレーを食べてもらいました!

中国人に日本のカレーを食べてもらいました! 参考画像

僕の趣味は料理です。その中でもカレーはわりと得意なメニューです。今回、中国人に僕の作ったカレーを食べてもらいました。胃袋を掴むものは心も掴む!が目的です。

 

概要

誰に食べてもらったか

中国人企業家・H社長と対面
先日、中国人企業家を紹介いただきました。H社長は、年はそんなに変わらないのに、現地で成功を収めているGREATな人です。 H社長と会社について H社長はどんな人ですか? 女性です。H社長はアパレル業界に長年勤め、その経験を生かして数年...
中国人に日本のカレーを食べてもらいました! 参考画像
上海FさんとのITミーティング。日本人は私だけ!
上海でアパレル関係の会社を経営しているH社長のオフィスを訪問しましたー! 中国ではITで一発当てようとしている予備軍エンジニアが沢山居るようです。彼らと意見交換しました。 【登場人物】 H社長 上海社長。女性。日本語が...

以前、中国人企業家のH社長を紹介しました。僕は頻繁に彼女のオフィスに出入りしています。オフィスのスタッフの方に食べてもらいました。自宅で作ったカレーをオフィスに持ち込む形です。運ぶのにとても苦労しました。

どんなカレーか

七宝市場を偵察2。中国人のエネルギーを体感
上海の市街地側に七宝市場があります。 前回訪れた時は、現地の正月&朝遅めの時間でした。七宝市場は朝6時から8時までの間が最も活気のある時間らしいです。そこで、今回は7時30分に市場に行きました。 七宝市場側道...
七宝市場にて撮影テスト
市場の様子を動画撮影しました。圧倒的な規模です!

僕の好きな場所に七宝市場があります。そこでいくつかの食材を調達しました。カレー粉は日本から持ち込みました。

 

カレーの作り方詳細

 

まずは材料からです。

必須な材料

  • カレー粉(自分の好みでOK。フレークタイプの方がやりやすいです)
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • 鳥ミンチ

僕が好きなカレー粉は「コスモ直火焼スープカレー」です。

http://e-cosmo.co.jp/curry_stew/cosmo_soup_curry_chukara.html

しゃびしゃびしているのと、やや辛口なカレー粉です。

  • 他のカレー粉と混ぜやすい
  • リンゴ/ハチミツで辛さ調節がし易い

という使い道になります。

あると良いもの

  • その好きな野菜
  • リンゴ
  • はちみつ
  • 黒こしょう
  • 野菜出し(玉ねぎスープ/コンソメでも代用可能)
  • あご出し
  • オリーブオイル
  • コーンパウダー

北海道物産展などで売っているこれです→北海道産 コーンフレーク 140g

  • マキシマム

これです→九州では常備品!? 謎の調味料『マキシマム』が美味しい!

何でも合いますが、カレーとの相性抜群です!

  • インディアンカレーパウダー

これです→

カレー好きがおすすめするコスパの高いカレー粉2選・・・から3選へ | タニデザイン富山
デザインに関することなら、お気軽にご相談くださいませ。 いつものカレーに1杯掛ければスパイシー天国 カレー粉はいろいろと重宝しますよ! カレー好きがおすすめするカレー粉 こんにちは、週に1度は自分でカレー作り。グラフィック&WEBデザインのタニデザインカレー担当の野崎です。 我が家で自分カレーをつくりはじめ

インディアンカレーは、甘口を辛口に変えるカレー粉です。単体で使っても良いのですが、他のカレー粉と混ぜると真価を発揮します。

 

まずは準備から

 

全ての材料が揃っている条件で記載します。無い部分はそこを省略しても問題ありません。

僕の場合は、今回ハチミツ/あご出し/コーンパウダーがありませんでした。あと、トマト/椎茸/ナスがあったので入れました。

玉ねぎを切る

切り方は適当でOKです。僕の場合は、その時の気分で、細かく切るか大きく切るか分けています。

人参を切る

いつも大きく切っています。乱切り(鉛筆をカッターで切る感じ)します。こんな感じです。

中国人に日本のカレーを食べてもらいました! 参考画像

鳥ミンチをこねる

ボールに鳥ミンチをあけて、黒こしょうをまぶしてからこねます。黒こしょうは沢山入れてもOKです。

あご出し、野菜出しを取る

鍋でお湯を沸かしあご出し/野菜ダシを取ります。2つ同時に入れかつ、薄口で問題ありません。

中国人に日本のカレーを食べてもらいました! 参考画像

 

さあカレーへ

いよいよカレー本体です!

1.メイン材料を炒めます

カレー用の鍋にオリーブオイルを引き、鳥ミンチを炒めます。少ししたら玉ねぎと人参を入れ、玉ねぎの水分が出るまでさらに炒めます。マキシマムはこの段階で入れてOKです。

中国人に日本のカレーを食べてもらいました! 参考画像

中国人に日本のカレーを食べてもらいました! 参考画像

2.リンゴとはちみつを入れます

甘すぎない?と思えるくらい沢山入れてもOKです。後からインディアンカレーで辛くするので。インディアンカレーが無い場合はほどほどにします。甘口度合によります。

3.火を止めて、カレー粉とコーンパウダーを入れます

現状、玉ねぎ(とトマト)の水分しかないと思います。ここで、先にとっていたダシでカレー粉をまぶしていきます。ダシは少し残しておきます。

中国人に日本のカレーを食べてもらいました! 参考画像

4.インディアンカレーパウダーを入れ辛さを整えます

インディアンカレーを入れます。ダシが残って入れば、ダシでまぶしていきます。

中国人に日本のカレーを食べてもらいました! 参考画像

5.完成!

今回は、この後フライパンで炒めたナスを入れて完成です。

中国人に日本のカレーを食べてもらいました! 参考画像

だいたいこんな感じです。というか、写真だけでは伝わりませんwリンゴ/はちみつ/インディアンカレーパウダーの割合で「一口目は甘いけど後から辛い」みたいなカレーになります。

 

中国人の反応

 

「好吃!」とコメントいただきました。美味しいという意味です。中国人はカレーの食べ方も日本とは違います。

  • とりあえず全部混ぜる
  • スプーンを使う人も居れば、箸で食べる人も居る

作ってみた感想は。。。

  • 日本で作ったカレーの方が美味しい
  • (野菜はともかく、肉に関しては日本の方が格段に美味しいため)

こんな感じです。

機会があれば他のメニューも試したいと思います。次は、誰かの家に押しかけ、キッチンを借りて作りたいです。

 

タイトルとURLをコピーしました