登録ログイン

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

Jimdoを極める連載2回目!

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像
Jimdoフリーで広告を消す方法
ヘッダー編集にCSSを入れれば可能です。やり方を詳しく分かりやすく解説します。やると利用規約違反になるので注意してください。

全開は広告を無理やり非表示にするやり方を紹介しました。今回はサイトの複製についてやります。かなり簡略的に書くので、詳しく知りたい人は個別に聞いてくださいw

 

Jimdoサイト複製の事前知識

ブラウザのデバッグモード

作業にはGoogle ChromeかFirefoxブラウザを使います。あとデバッグモードも使います。

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

デバッグモードを表示するには画面を右クリックして出るメニューから「検証」(Firefoxの場合は「要素を調査」)を選択します。

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

それでこの画面を表示させます。

Jimdoサイトの構成

デバッグモードを起動するとサイトの構成が分かりやすく表示されます。

  • body
  • cc-inner
  • jtpl-main
  • jtpl-header
  • jtpl-subnavigation
  • jtpl-title
  • jtpl-section
  • jtpl-sidebar
  • jtpl-footer

「<div class=”xxx”」という感じで↑上記の要素があると思う。

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

これは、サイトの各項目に名前が付けられていて、その名前で表示箇所が特定できるというものです。

 

Jimdo→Jimdoのサイト複製

やりかたStep1

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

  1. 複製したいJimdoサイト開き、デバッグモードにする
  2. jtpl-footerの要素を右クリックし「ノードを削除」する
  3. cc-innerの要素を右クリックし「HTMLとして編集」する
  4. 表示されたHTMLコードを全てコピーする

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

やりかたStep2

複製先のJimdoサイトを開きます。

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

まず文章を選択して入力欄を作ります。

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

HTMLを編集します。

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

表示された入力欄にStep1でコピーしたHTMLコードを貼り付けます。

OSHIMAが試してみた

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像
FC2ライブの配信に挑戦します★
FC2ライブでお金を得る⇒新しい女の子を買う⇒配信⇒お金を得る⇒最強無限ループ!!!やり方を詳しく説明します。

このサイトはFC2出演計画で使っているやつです。

●コピー元のサイト

出演FC2直播简单就是赚钱!
FC2直播是在日本的APP

●コピー先のサイト

https://h200txx.jimdo.com/ffcc2/

だいたいほぼ同じでコピーできていると思う。コピー元がJimdoのTOPページなので、コピー先で100%再現できていませんが、TOPページ以外ならもっと確実です。

つまり、TOPページ→TOPページ、または非TOPページ→非TOPページの移植なら再現率100%になります。

どんな時に必要?

Jimdoでは、基本的にバックアップ(複製)は要りません。

脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
じゃあどんな時に必要かって?

Jimdo裏技を試したり、運営側の怒りに触れた時(→運営規約に違反)サイトが突然閉鎖させられる!その時のために同じ内容のサイトが複数必要です。

かれこれ10サイト近く潰されているOSHIMAだからこそ必要なのですwこの話は別でやります、

 

WordPress→Jimdoのサイト複製

 

WordPressは、要するに本ブログのこと。それをJimdoに移植します。

Jimdoでブログを書く

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

Jimdoのブログはこれらのツールを駆使して上から順にコツコツ書いていきます。。面倒くさいし、頑張って作った割には綺麗に表示されませんw

脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
書き終わった後に、かなり無駄な時間を使った気持ちになります

やってられませんw

前提条件

この裏技はWordpressで作ったブログをそのままJimdoに移植する、というものです。なので

  • 移植元のWordpressサイト&ブログ投稿が存在している
  • (他にもあるかな)

↑これらが前提条件になります。

脱サラして中国で一発当てるブログ
みんな
Wordpressで既にサイトが存在しているなら、わざわざJimdoに移植しなくてもいいじゃん。何でそんな面倒なことするの?

ごもっともですw

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

この裏技が使えるシチュエーションは、

  • 既にJimdoブログを運営しているがブログツールで記事を書くのが辛くなってきた
  • 一時的に自サイトの記事を退避する必要がある

こんな場合。つまり(既に消されちゃったけど)本ブログ旧アダルトサイトのことw

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

そもそもこのサイトが生まれた理由は、本ブログからエロネタを隔離するためだったよね。

完成形はこんな感じ!

https://osm6209.jimdo.com/blog/

本サイトからIT系の記事だけ抜き出してJimdoで再現してみた。

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

↑これがコピー元のオリジナルサイトです。

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

こっちがJimdoで再現したコピー先です。問題なく再現できていると思う。

ということでやり方です!

オリジナルサイトのCSS参照をコピー

まずオリジナルサイトを表示しソースコードを参照します。そこからCSSファイルを読み込んでいる部分を抜粋します。

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

本ブログだとこんな感じです。

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

そしてそれをそのまま一切手を加えないでJimdoヘッダー編集に投入します。

オリジナルサイトの本文ソースコードをコピー

次にオリジナルサイトを表示し2のやりかたstep1の要領でデバッグモードにします。

ここでいう本文がどこからどこまでというのはオリジナルサイト(のWordpressテーマ)によって異なります。Wordpressのビジュアルエディタで編集可能な範囲が本文です。

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

本ブログ(Simplicity2テーマ)の場合はthe-contentという要素が本文です。あとはJimdoサイト複製と同じやり方です。

  1. the-content要素を右クリックし「HTMLとして編集」する
  2. 表示されたHTMLコードを全てコピーする
  3. 2のやりかたstep2の要領でJimdo側にコードを貼り付ける

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

Jimdo→Wordpessのサイト複製

https://h200tx.com/other/ffcc2

完成形は↑こちら!これは今やったやつの逆です。

  1. 複製元Jimdoサイトを開きソースコードからcssファイル参照部分を抜粋する
  2. 同じく複製元サイトから、2のやりかたstep1の要領でソースコードをコピーする
  3. WordPressの投稿画面で上の2.のコードを貼り付ける

Jimdoを極める(取り扱い注意?)sideB 参考画像

Jimdoサイト複製まとめ

 

というわけでJimdo⇔Wordpress間のちょっとした裏技的な使い方をやってみました。コピーする要素や、削る要素は、自分の環境や出来上がりの見栄えに合わせて微調整してくださいな。

 

 

>>次のページは

Jimdoを極めるSideC。ヘッダー編集応用編。SEO対策します

(作成予定)

eOKkHKr*W8D$e0BE)

タイトルとURLをコピーしました