登録ログイン

金塊を掘りに行く!まとめ

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

というわけで、なんとか無事に帰ってこれた烏魯木斉(よりさらに西のカシュガル地方)で金塊を発掘するプロジェクトです。

結局、金塊は発掘できませんでしたwっていうか、目的ポイントまで行くことすら無理だった!

 

中国最果ての地

中国ウルムチより更に西「カシュガル」地方の風景Part1
中国ウルムチより更に西「カシュガル」地方の風景Part2

せっかくなので動画を撮ってみました!

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

動画はこの区間のバスの様子です。動画では緑が多いけど、しっかり砂漠の隣町です。現段階では、地図中の「終」より奥に行く方法はありませんw

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

ここまで(終マークより前)は結構人が住んでたんだけどね。これより奥には人は住んでいないということなんだろうか。。そんなことはないと思うけどなー

というわけで、

脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
何とかあれより奥に行く方法を考えて、そのうち再チャレンジしたいと思います!

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

計画サマリー

 

  • 移動距離・・・片道5425km
  • 移動時間・・・片道68時間
  • 行動時間・・・75時間(うち本命カシュガル地方での行動は36時間)
  • 使ったお金・・・約4万円(うち交通費25000円)

あれ??行動時間より移動時間の方が長いようなwww

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

いろいろ分かったこと!

携帯電池との戦い

今回一番辛んどかったのは携帯の電池です。

脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
とにかく無くなる!無くなる!!

日本と上海では、そんなに消費スピードに違いはありません。

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

蘭州(兰州)より西では高速消費です。そもそも、そんな何もないところで携帯が通じることが凄いんだけどねw

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像
Amazonに何一つ勝てない日本の電気屋
Amazonに何一つ勝てないですね。それでいいんですか?モバイルバッテリーを安くしてください!
金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像
宝山路(写真)
上海で撮った写真で公開していないものが沢山あります。どんどん公開していきます!今回は宝山路にある電気街です!めちゃくちゃ凄い!ここに売ってないものは無いと思うくらい ...

今回モバイルバッテリーを二つ持って行った。一つはAmazonで買った人気商品。もう一つは宝山路で買った怪しいやつ。そして初めて知った。。

脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
主なモバイルバッテリーは、携帯のフル充電2回までしか容量が無いのだ!

てっきり10回くらいできるものと思っていたw

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

しかも宝山路で買った方(写真下。とても薄い)は10000mwhと書かれていても、実際は4000mwhくらいしかないwつまり、手持ちのモバイルバッテリーでは、全部合わせても、携帯のフル充電が3回しかできないのだ。

脱サラして中国で一発当てるブログ
みんな
3回もあれば十分じゃない?

ところがどっこい、そうもいかないw

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

出先ではモバイルバッテリーが十分に充電できません。

もう一つの問題「モバイルバッテリーの充電速度」。これも知らなかったけど、モバイルバッテリーの充電速度は、使うケーブルと、供給元のコンセントの性能に依存するのだ!

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

Amazonのモバイルバッテリー(容量10000mAh)は、家で良い電源タップを使って充電してフルチャージ3時間かかります。これをウルムチの食堂でやると

脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
待てど待てど全然充電されないw

多分6時間以上かかると思う。さらに携帯本体の充電もしないと行けない。。あぁ全部追い付かない!

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像
金塊を掘りに行く!生存報告①乌鲁木齐に到着!
ウルムチ市へ行くには上海から電車で40時間のハズだった。。

携帯でブログを書くと1記事あたり40%充電を使います。

脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
うーんと、今xx%電池を使って、携帯の電源を切って、あとでxxを調べるためにxx%電池使って、それから夜まで温存して、残った電池でブログをやれるところまで更新して。。

ずっとこんな調子ですw

カシュガル地方より蘭州の方が暑い。そして日本も!

カシュガルはどうでもいいw

蘭州はかなり暑かった。。

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

しかし、その蘭州でさえ日本(岐阜県T市)と同じくらいの体感ですw

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

蘭州ってこれだよ

脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
街を郊外に10kmも行けば砂漠、みたいな

そんな所と同じ気温な日本。。大丈夫?

蘭州は、

  • 飯美味しい
  • 女の子可愛い
  • 虫(蚊)が多い
  • 雨降らない

こんなところ。黒舞庁(摸吧と言う)に行けなかったので、また行ってもいいと思う。

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

ちなみに、道中で見えた外気の最高温度は42.5度でした。大体↑の辺り。

地方は宿泊できるホテルが無い

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像
ラブホテルが無い中国
中国上海の「ローカル」ホテル事情を詳しくお伝えします。この記事に紹介しているようなホテルに滞在すれば格安で旅行ができます。品質も悪くはありません。

これは意外だった。↑汉庭ホテルは中国全国で宿泊可能だと思っていました。

汉庭ホテルって

  • チェーン店→中国全土にある
  • 一応4つ★(★4以上でないと外国人は宿泊できない)
  • 上海では確実に宿泊できる
  • 結構安い

こんな所。地方では外国人はNGです

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

外国人がいつでも宿泊するような国際ホテルは、カシュガルでもめちゃ高かったので、泣く泣く浴室へ行くことにw

雑魚寝ゾーンでごろごろしていました。

一番美味しかった食べ物

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

向こうの方の人はみんな食べていた。ヨーグルト味のアイスクリームです。40円。こいつめちゃ美味しい!

脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
中国人はこんなに美味しいアイスを食べていたのか!!

素直に驚きです。上海には売っていません。

 

次の目的地は!

 

ふと百度MAPを見ていて思った。。

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

ここに何か埋まっていそうな気がするww

行き方は、まずは舟山まで行って、後は自力で泳いで渡る??

脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
泳げないんだけどなーー

 

 

>>次のページは

中国金塊発掘プロジェクトPart2。スコップ準備OK

金塊を掘りに行く!まとめ 参考画像

(いつか作成予定)

 

 

タイトルとURLをコピーしました