登録ログイン

南昌市への遠征

南昌市への遠征 参考画像

南昌市へ遠征しました。目的は一発当てるためのネタ探しと、ホテルで开房(女の子と作爱)するためです。开房の意味は前のエントリを参照してください。

南昌市への遠征 参考画像
ラブホテルが無い中国
中国上海の「ローカル」ホテル事情を詳しくお伝えします。この記事に紹介しているようなホテルに滞在すれば格安で旅行ができます。品質も悪くはありません。

先に言っておくと、今回エロネタはありませんw

 

南昌市はどこにある?

南昌市への遠征 参考画像

上海から内陸に向かって約700Kmです。新幹線で4時間/鉄道で11時間の距離になります。作爱のためならこんな距離は屁でもないぜ

今回、行きは新幹線、帰りは鉄道を使いました。

 

旅の概要

 

流れはこんな感じ

  1. がんばって新幹線のチケットを買う
  2. やっとの思いで南昌市に到着する
  3. 路頭に迷う→見知らぬおっちゃんに運命を託す
  4. 突発でホテルに駆け込む
  5. 夜飯で黄焖鸡米饭の南昌市バージョンを食べる
  6. 寝る
  7. 女の子と合流する
  8. 作爱する
  9. 飯を食いに行く&市内散策
  10. 帰りのチケットを買う
  11. もう一度作爱する
  12. 帰りの電車で中国の本気度を知る
  13. 超絶やっとの思いで帰宅

 

旅のスクリーンショット

 

長くなるのでポイントだけ写真出します。

虹桥火车站で新幹線のチケットを購入

南昌市への遠征 参考画像

これは朝7時の駅の様子です。中国人はとにかく朝早い!バス始発で駅に駆け込んでも既にチケットカウンターには行列ができています。

南昌市への遠征 参考画像

ネットで買えよって?NoNoです。詳しくは後日述べますが、ネットで買ってもチケットの受け取りはカウンターです。並びます。そして、よほど運が良くない限り買えるチケットは、当日終電に近い残り物のチケットだけです。

新幹線に乗る

南昌市への遠征 参考画像

売れ残りの18時発22時南昌市着の電車に乗ります。作爱のためです。

南昌市への遠征 参考画像

本当に女の子に会えるか、若干の不安を感じながらひたすら内陸を進みます。実は新幹線はすごく快適なんだ。。。この時は当たり前に思っていました。

南昌市への遠征 参考画像

南昌市への遠征 参考画像

南昌市に到着、そして路頭に迷う

中国では新幹線の駅と都心部が離れています。

南昌市への遠征 参考画像

南昌も例外ではありません。「終」と表示されている場所に行く必要があったのですが、まぁ行けば何とかなるだろうと、最初は舐めてました。

南昌市への遠征 参考画像

駅について、??どこに行けばいいの?状態です。とりあえず他の人についていきます。

南昌市への遠征 参考画像

おっちゃんとのやり取り

仕方ないので駅出口にいた野良タクシー(バイク)のおっちゃんに声を掛けます。

脱サラして中国で一発当てるブログ
おっちゃん
你去哪里?(どこいくの?)
脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
(携帯を取り出す。そして画面を見せる)

南昌市への遠征 参考画像

脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
这里!这里!这里!(ここ!ここ!)
脱サラして中国で一発当てるブログ
おっちゃん
(画面を見て。。。何か言っている。乗れ!OKみたな仕草)
脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
多小钱?(いくら?)
脱サラして中国で一発当てるブログ
おっちゃん
50元
脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
(高い?よく分からないけど、この時間深夜料金だしな。タクシーよりは安いだろう)
脱サラして中国で一発当てるブログ
オレ
(財布から50元取り出しおっちゃんに渡す。先払いのほうが良いだろう。そして乗る)走吧!
脱サラして中国で一発当てるブログ
おっちゃん
(なにか言っている)しっかり捕まっていろよ!

そしておっちゃんの背中にしがみつきながら夜の南昌市をかっとばします。途中に川(橋)、バイパス、他いろいろあったけど、どれも日本には無いスリルでした。帽子が飛ばされないようにするので精一杯です。

南昌火车站に到着

南昌市への遠征 参考画像

バイクでかっとばすこと30分。途中で本当に連れて行ってくれるのかなと不安になりながらも、おっちゃんはちゃんと約束を果たしてくれました。

南昌市への遠征 参考画像

この段階で23時。さて、これからホテルを探すか!ということで街を徘徊します。

南昌市への遠征 参考画像

とりあえず目先にあった安いホテルを女の子に提案です。しかし、安全じゃないということで却下されるwそしてちょっと離れた高いホテルにチェックインしました。

ホテルにチェックイン

南昌市への遠征 参考画像

上のホテルに行きました。なんて読むかは分かりませんwさすが☆4らしく、スタッフに英語が喋れる人が居て助かりました。

南昌市への遠征 参考画像

部屋が、めっちゃラブホやん!まぁ、これから作爱するんだから間違いではないかな、と一人納得させます。

黄焖鸡米饭を食べる

南昌市への遠征 参考画像

ホテルにチェックイン後、半分ふらふらになりながらも、そういえば今日昼から何も食べてないなーということで近くの食堂に入る。

南昌市への遠征 参考画像

どうも南昌市の黄焖鸡米饭はご飯が別売り!のようだ。なんだお替り自由じゃないかよ!と軽く突っ込みながら食べました。上海の方がおいしいです。

南昌市への遠征 参考画像

女の子と合流!そして。。。

次の日、無事女の子と合流しました。そしてお待ちかねの开房Timeを堪能します。ハメ撮りは無いのかって?ありませんw

ネタバレすると、実は彼女は本ブログの読者でオレのファンなのだ!その経緯があって今回の遠征です。一つ言えることは、中国人は床上手です。

南昌市市内散策

作爱終了後、彼女に市内を案内してもらいました。

南昌市への遠征 参考画像

南昌市は水はけが超悪いです。雨が降ると巨大な水たまりができます。

南昌市への遠征 参考画像

通りの上に車専用の道路が蜘蛛の巣のように張り巡らされています。

南昌市への遠征 参考画像

デパートとマンションが合体しています。

南昌市への遠征 参考画像

家がぼろいです。

南昌市への遠征 参考画像

ステーキハウスで見た不思議な光景

南昌市への遠征 参考画像

ステーキが到着するとナプキンでステーキの前にバリケードを張ります。これは、脂が自分に飛ばないようにするため、とのこと!

南昌市への遠征 参考画像

みんなやっています。

南昌市への遠征 参考画像

携帯を保護するためにビニール袋をくれます。

さて帰ろうか。ここからが地獄!

一通りやることはやったので帰ることに。。中国を舐めてました。ここからが本番です。

南昌市への遠征 参考画像

23時の駅の様子です。日曜日のこんな時間なのにたくさんの人が居ます。

南昌市への遠征 参考画像

上海行の電車は40分遅れています。

南昌市への遠征 参考画像

ようやく到着した電車に向かいます。みんなでぞろぞろ歩きます。

南昌市への遠征 参考画像

南昌市への遠征 参考画像

着いた電車の中のカオス状態!もう何でもありです。指定席/自由席そんなの関係ありません。とにかくすし詰めです。

この状態で11時間電車に乗ります。不安でいっぱいです。ちゃんと帰れるかな。。。

南昌市への遠征 参考画像

この人達は席に座れているからまだ良い方です。

南昌市への遠征 参考画像

床に座る、ごみを捨てる、当たり前のように行われています。

OSHIMAはどうしたって?自分は、日本人代表として規則正しく11時間立っていました!クソ疲れたし!

 

南昌市まとめ

 

ふらふらになりながら月曜日の昼に帰宅です。2泊3日の旅でした。今回の旅を通して思ったこと、

  • 中国はインフラが足りない。電車の本数、切符売り場の窓口、今の倍あってもいい!
  • 中国人は床上手
  • サラリーマンをやっていたらこのような遠出はできない

最後になりますが、本投稿で度々言っている作爱とは中国語でセックスのことです。知ってるって?それは失礼しました~!

 

 

>>次のページは
嘉兴市への遠征~貧乳少女Mちゃんとの出会い~ぐへへえぇえ(言葉になっていあmせn)

 

タイトルとURLをコピーしました