登録ログイン

通報ラッシュな中国のインターネット

通報ラッシュな中国のインターネット 参考画像

僕は、中国は不自由なインターネットの国だと思っています。

VPN規制で中国のネガキャンをするしかない日本
今後ますます中国ネガキャンは増えていくでしょう。だって日本に明るい材料は少ないもんw国内に目を向けさせないためには、海外のネガキャンしかないのです。
通報ラッシュな中国のインターネット 参考画像
VPN規制で中国のネガキャンをするしかない日本
今後ますます中国ネガキャンは増えていくでしょう。だって日本に明るい材料は少ないもんw国内に目を向けさせないためには、海外のネガキャンしかないのです。

不自由なインターネットについてはVPNの記事で取り上げました。今回は、VPN以外の側面から不自由なインターネットの真相に迫ります!

 

不自由なインターネット

 

不自由の定義は2種類あります。

  • TwitterやFacebookなどのサイトにアクセスできない。Lineが使えない
  • サイトが突然閉鎖させられる

どっちも良く聞く話ですな。

通報ラッシュな中国のインターネット 参考画像
上海FさんとのITミーティング。日本人は私だけ!
上海でアパレル関係の会社を経営しているH社長のオフィスを訪問しましたー! 中国ではITで一発当てようとしている予備軍エンジニアが沢山居るようです。彼らと意見交換しました。 【登場人物】 H社長 上海社長。女性。日本語が...

前話した中国人技術者も言っていたし。。中国人にインターネットの話をすると、いくらかの人は「政府はサイトを閉鎖させることができる」と言います。じゃあ、どうやって問題のサイトを探しているのでしょうか。

通報ラッシュな中国のインターネット 参考画像

いちいちしらみつぶしに探しますか?この中から不良の卵を探すようにwどうやら一般市民からの通報(密告/チクリ)によって判明しているようです。

 

中国の仕組みを解説

法律について

通報ラッシュな中国のインターネット 参考画像

最初に中国の(インターネット関係の)法律について触れます。法律はこのサイトに提示されています。よく分からないけど、こんなのあるんだなーくらいでw

中华人民共和国网络安全法

この法律が中国インターネットの骨格ようです。法律は79条まであります。最初のほうを翻訳してみます。適当にに読み飛ばしてくださいw

第1
ネットワークセキュリティを保障するため、ネットワーク空間主権と国家の安全を守って、公共の利益は、市民を保護して、法人とその他が組織する法的権利は、経済社会情報化健全な発展を促進して、この法律を制定します。
第2本
が中華人民共和国国内建設、運営、維持と使用ネットワークおよび、ネットワークセキュリティの監督管理にある、適合したこの法律。
第3本
国家はネットワークセキュリティと情報を堅持して変わって同様に重んじることを発展させて、積極的に利用、科学発展に従って、法律に照らして管理して、安全な方策を確保して、ネットワーク基礎設備の建設と結合を推進して互いに通じ合って、ネットワーク技術革新が使うことが当然なことと、ネットワークセキュリティの人材を育成することを支持することを激励して、健全なネットワークセキュリティ保障システムを建設して、ネットワークセキュリティを高めて能力を保護します。

法律は素人が読んでも良くわからない、それが中国ならなおさらなので、ここはスルーします。法律が分かりやすい所に明記されているのが印象的だね。

中国互联网违法和不良信息举报中心

これは法律を運用している国の機関になります。日本語で表すと、中国インターネット関係違法&不良情報通報センターといった感じでしょうか。ホームページは先に掲載した画面になります。

上海互联网违法和不良信息举报中心

通報ラッシュな中国のインターネット 参考画像

こちらは上海の機関になります。国単位と市単位に役所が存在しているようです。

そもそも誰が通報するの?

法律があるのは分かったので、通報はどうよ?って話で。。

調和全国インターネットを統一して計画案配して違法な不良の情報告発作業と;監督する各地のそれぞれのウェブサイトにインターネットを規範的に展開して違法な不良の情報告発作業と;受け取って、国民を処理することを協力するインターネットに対して違法な不良の情報の告発と;広大なインターネット利用者をインターネットに積極的に参加して違法なことに駆り出すと言い広めることは不良の情報と通報して、ネットワーク空間国民を建設して体系を統治することを監督することを推進します;国際交流協力を展開すると指導すること、増強と海外相関的機関、インターネット企業、ネットのメディアとウェブサイトの連絡は、協調的に暴力恐怖、児童色情などを処理して有害だ情報。

上記は機械翻訳ですが、一般人の積極的な協力を望む、と書かれているようです。なので、一般人が通報するんだね。

 

通報詳細

 

結論から言うと、毎月約300万件が有効な通報として扱われています。これは有効分だけなので、通報自体はもっと多いです。

通報ボタン

通報ラッシュな中国のインターネット 参考画像

上海サイトの場合、上記が通報ボタンになります。それぞれ、

  • オンライン通報
  • 電話通報

に分かれています。これはつまり違法なサイトを見つけたらここから通報してくださいと言っています。

通報アプリ

通報ラッシュな中国のインターネット 参考画像

国のページからは、親切なことに通報アプリなんてものも公開されています。

300万件の通報!

具体的にどうかというと、中国のホームページ見てください、ちゃんちゃんw

で済ますのは親切ではないので簡単に図を拝借します。

通報ラッシュな中国のインターネット 参考画像

上記は通報受理数の推移です。ここから分かることは

  • 2017/04の通報受理数は約300万件
  • 2016より2017の方が通報数が多い→毎年増えていると思いますが、2015のグラフも見たいところです

通報ラッシュな中国のインターネット 参考画像

これは通報の内訳になります。

  • 青・・・エロサイト
  • 赤・・・政治関係

エロサイトと政治関係で3/4を占めています。

通報ラッシュな中国のインターネット 参考画像

こちらは不正がどの媒体で行われたかを示します。いずれも大手SNSの提供メーカーになります。

 

通報まとめ

通報ラッシュな中国のインターネット 参考画像

中国のインターネットが不自由である所以は、今回取り上げた通報も大きく関係しています。

  • 政府主体のファイアウォール(金盾)
  • 一般人主体の通報

この2本柱です。自由度が無くなるけどあえて通報に参加するのは、中国人が真面目であるからかもしれません。みんな通報なんて止めようぜ!的な運動をやれば英雄になれますwまさにインターネット革命ですな。

 

 

>>次のページは

日本っていい国だなー。帰国した時に感じたポイントを整理しました

日本しょぼすぎだろうwww完全に舐められている警察官たち!そして中国最高!!

タイトルとURLをコピーしました