DQNシン襲来

DQNって、

↑こんな感じの人の事。

我が家(今の滞在先)に来ましたw

 

Janeちゃんはどうなった?

Janeちゃん登場!地獄の共同生活スタート!
共同生活が始まったお話 これの続きです。 異変発生 家に帰って異変に気付く! またAndyが無意味に女連れ込んでるのかw 。。今回はちょっと様子が違う...

今の滞在先のお話です。

以前は、自分、ゴミ屋敷Andy、Janeちゃんの3人で住んでいました。

Janeちゃんは2か月位居て去っていった。

オレ
きっとOSHIMAとの共同生活に耐えられなくなったのでしょうw

詳しい事は知りません。

上海都心部。ショッピングモール

ある時、「来週から空き部屋に人が来ます」と不動産から連絡がある。AndyやJaneちゃんで学習しているOSHIMAにワクワクはありません。

オレ
ルームメイトなんて居ない方が確実に快適だし

この後、何のサプライズも無くDQNシンはやってきたんだ。。

DQNシン

ルームシェアおさらい

中国生活の苦労(ルームメイト)隣人からの苦情
。結構あるよ!今回はそのうちの一つをやります。 上海滞在おさらい 滞在先の種類はこんな感じ。 物件まるまる一人借り 部屋単位借り(いわゆるルームシェア) ホテルに長期滞在...

今更な話だけど、まったく見ず知らずの他人(しかも外人)と一緒に暮らすのは楽ではありません。基本的に、思い通りにならないものは全てストレスになります。

例えば、

  • 共有スペースを散らかす
  • ゴミを片付けない
  • トイレを汚す
  • 台所、シャワーのバッティング
  • 話声、足音、ステレオ、騒音

などなどなど!

蘇州石路の様子

ルームシェアのやっかいな所は共有スペースの扱いは特にルールが無いということ。

  • 汚したら汚しっぱなし
  • 設置されているゴミ箱は自由に使える(片付け係は決まっていない)
オレ
OSHIMAは割と綺麗好きな方です!!

こんなのもAndyと二人のうちは自分がやっていた。。

DQNシンが来て、3人になった事で事態は大きく変わる。

オレ
(止めた!止めた!)

共有スペースの綺麗維持はあきらめました。そんなルールが決まっていないもののために自分がストレスを溜める必要はないしね。

 

DQNシン⇒地獄が始まるw

Andyが元Janeちゃんの部屋に移動して空いた部屋にDQNシンが入る。

DQNシンのスペックは、

  • 20代前半男性
  • かなりイケメン
  • 彼女あり
  • KTV勤務
  • 夜行性(昼夜逆転生活)
  • 料理できる

この前、偶然路ですれ違ったけど、歩き方が街のチンピラそのままだったw

騒音の迷惑

DQNシンは23時から翌朝3時くらいまでKTVで仕事しています。

  • 外出時にドアをバタン!!と締める
  • 深夜、特大ボリュームでステレオ(がんがん外に漏れている)
  • 自室で大声で電話。夜中3時でも!
  • 朝6時に帰宅

騒音が聞こえると寝れない&寝てたとしても起こされます。

料理の迷惑

料理をやるのは良いんだけど、食材がずっと冷蔵庫に入ったまま。。。。。。。1週間経っても入っています。

オレ
使わない食材は入れるなよ!買うなよ!捨てろよ!

Andyもだけど、何でこんな基本的な事ができないんだろう?理解に苦しみます。

九亭大街の怪しいマッサージ屋さん

彼女を呼ぶ!!

DQNシンはちょくちょく彼女を家(つまりココ)に呼びます。

なんて羨ましいヤツなんだ!!

あんまり可愛くねーなw

なんてね、そんな事はどうでもいい。夜ズコバコしているか、なんだけど

オレ
今のところ夜セックス音が聞こえてきたことはありません

まぁDQNシンは、夜は仕事だし、仮にやってたとしてもあの女なら別にいいやって気持ちになって怒りが湧きませんw

【追記】みんなから「BBAじゃない?」という質問をもらったw

確かにそうかもしれない。ということで調べてみたらこの人はDQNシンが勤務しているKTBのママ(上司)のようだ。彼女ではないです。

オレ
まぁ、どっちにしても今のところ夜セックス音が聞こえてきたことはありません

 

 

ちなみにこの前DQNシンは料理をたくさん作っていた。どうするのかと思いきや、彼女と一緒に食べていた!

オレ
結構いい所もあるじゃん

迷惑事項が無ければ、仲良くなれたと思う。

九亭大街夜の様子

緊急課題

 

というわけで、新年早々に緊急課題が発生しました。

オレ
引っ越ししたい!

それか嫌がらせしまくって出て行ってもらうかだなw

 

 

>>次のページは

もう直ぐ中国のお正月!修羅場を体験したお話

ある日突然地獄に突き落とされた物語

 

タイトルとURLをコピーしました