電子決済導入。第5関門「Alipay決済導入成功!」

やっとできました!!これで大きく野望に近づきましたw経過をダイジェスト版でお送りします。

 

概要

 

本ブログに初めて来た人のために説明します。

Alipayって何?

アリババ/テンセントの勢いとトヨタの黄昏
ba)とテンセント(Tencent)は中国を代表する大企業です。どちらも何の会社と定義するのは難しいですが、強いて言えばIT系の会社です。 両社は勢いがあります!ちゃんちゃん アリババとテンセント...

中国人はほとんど財布を持ち歩いていません。全部携帯電話で払います。その時使うのがこのAlipay(支付宝←中国語)携帯アプリです。

Alipayを使って何をするの?

決済で、お金を受け取る側になりたいです
当てるための構想を述べました。 簡単に言えば、大勢の人から少しずつお金を得るということです。中国でそのようなことをやろうとすると、電子決済が必要になってきます。現段階で分かっている課題を共有します。 ...

Alipayで払えるのはリアル買い物だけではありません。ネットショッピングでの決済など、中国にあるほとんどの会計を支払うことができます。

電子決済導入。第1関門「中国での電子決済について」
連載していくつもりなので、スタートページを作成しました。 ちなみに、そもそものやりたいことは以前述べました。 電子決済は上記を実現するために必要な要素です。 >>...

僕の作戦は、このAlipayを使って多くの中国人からお金を得ることです。

どうやって中国人からお金をもらうの?

オレ
中国人向けのホームページを作ってそこにAlipayを組み込みます
中国人向けホームページ作成。第一関門「Googleアクセスに注意」
ムページを作っています。ホームページ立ち上げの注意点をいくつか述べたいと思います。第一回目はGoogleについてです。 これまでのおさらい 中国人向けにホームページを立ち上げる場合、中国ならで...

ホームページでは中国人がお金を払いたくなるような仕掛けを入れます。

ヤリ場サイト作ります!~脱サラして中国で一発当てる
す! OSHIMAの本業 要するに、中国で当てる何かを見つけて(作って)お金持ちになることです!それが何かはまだ分かりませんw とりあえず第一弾としてやってみました!今回...

↑ここが一番大事!!今あるのはヤリ場サイト構想です。

 

Alipayを個人で利用する申請

電子決済導入。第3関門「決済代行会社の選択」
けの電子決済を行うために、銀連デビットカードに対応したホームページを作成する方針を述べました。また、ホームページを作成は、ECサービスは使わないで、Wordpressというツール使って自前で行うことを述べました。 ...

Alipayを使う方法として、Stripeという中間業者に個人利用の依頼する方法があることを言いました。

オレ
今年の夏までは、StripeでのAlipay利用はアメリカ人しかできなかった!
StripeでAlipay(支付宝)決済が可能に!!
)決済が誰にでも使えるようになりました。中国を狙う人にとってこれは嬉しい一歩です! 概要だけ教えて これまでの展開をおさらいします。僕は、中国人相手にホームページを使って物を売りたいと考えてい...

そして夏以降日本人にも解禁されたので、さっそく申し込んでみた!ここまでが前回までの内容です。

StripeのAlipay利用を申し込んだ結果

オレ
却下されたwww
Thank you for requesting the use of Alipay as a payment method for your Stripe account.

While we hate to give you anything less than a great experience, it seems that your business falls into a category that is prohibited by Alipay’s Terms of Service. These regulations come from our partners, so we sadly have no flexibility with them.

We’re very sorry we won’t be able to support your use of Alipay, and wish you the best of luck moving forward.

Stripeの運用からこんなメールがw要約すると利用規約に違反しているらしい。そういえば、利用対象サイトが転売サイトのテストサーバだった。

h200twx.comテストサイトを構築しました
とすると、サーバを調達する必要が出てくるのではないでしょうか。そこで、今回AWSを使用してテストサーバを構築しました。AWSについては既に数多くの解説サイトが存在していますが、僕としては初めての挑戦なのでメモを残しておき...
オレ
まぁ、あそこは見られちゃまずいものが沢山置いてあるからなー

ということで、アカウントを再取得し、別のサーバで再申請!結果、審査は無事に通りました。

 

Alipay導入方法

 

さあ、Stripe側の準備はできたとして、これからどうしようか。。こんな感じで進めます。

  1. WordPressでStripe決済を実装するプラグインを検索する
  2. そのStripeプラグインがAlipayをサポートしていればOK
  3. テストサーバに導入
  4. 決済テスト←今回はここがゴール

XAdapter Stripe Payment Gateway for WooCommerce

XAdapter

というわけでこんなプラグインを見つけた!WooCommerceでしか使えないけど今はテストサーバで動けばいいのでOKです。

このプラグインの正式名称はWooCommerce Stripe Payment Gateway (Credit Card, AliPay, BitCoin, Apple Pay)です。長いねw

Alipay設定

How to setup Alipay using Stripe Payment Gateway Plugin for WooCommerce?

この解説通りで問題ないです。そしてテストサーバで表示してみると、

Pay via Alipayボタンが存在するStripeの決済フォーム

「Pay via Alipay」ボタンがありました!

Alipay決済を実施(Live本番)

ボタンをクリックすると。。

Alipayの決済画面

おおおーーー!!Alipayの決済画面に進むじゃん!!超すげーーー!!

最近ほぼ感動の無い人生を送っていましたが、久しぶりに感動しましたw

Alipay決済詳細

販売したものは1200円でした。それを元に導くと

  • 71.12元クライアントが支払う(当時1元16.87円のレート)
  • 自分の手元に振り込まれるのは1157円約4%の手数料

こんな感じです。

Alipayテストモード

Alipayテストモード

Stripeにはテストモードがあります。それでAlipay決済を実施してみると↑の画面になります。Stripeの本番環境ではSSLが必須なので、SSLが無い環境ではここまでしか進めません。

オレ
Live本番の画面を表示させるためにはサイトをSSL化させる必要があります

 

さてこれから!

 

今回はXAdapter Stripe Payment Gateway for WooCommerceプラグインでAlipayをテストしました。WooCommerceはヤリ場サイトでは出番がないので、他のプラグインでもAlive本番の画面を表示できるようにします。

 

 

>>次のページは
Alipay支払い大成功!見えてきた次の課題!

 

タイトルとURLをコピーしました